<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

寝返り成功!(片道だけね)
b0013832_161222.jpg


2/23 寝返り成功!

と思ったら、もうゴーロゴーロと何度も何度も寝返りますが、
うつぶせになっても、自力で元に戻れず、唸ってます。

そして、ミルクを沢山飲んだあとの、寝返りは勘弁して欲しいと思う今日この頃。
お腹に力入って、ゲポッ、ゲポッとミルクが出ちゃうんです。

あちこち、汚れるし、ミルクもったいなーい!!
[PR]
by gie_bog | 2007-02-27 01:19 | Children

ゆずきだいすき。
二人とも、ゆずき大好き。

ゆずきにぴったり寄り添って・・へーんーなーかーおー(^^;)
b0013832_1162336.jpg


ゆずき、あきれてケリ入れてます。

おまけ。
b0013832_117383.jpg

[PR]
by gie_bog | 2007-02-27 01:17 | Children

ビックリしたこと。
昨日、車を運転中、前の車の中を見てビックリ!

きらきらと、飛び交うしゃぼん玉。

後ろから見たら、軽自動車に女性が二人。
よーく見てみたら、助手席に子供をだっこしている年配の女性。

いくらさ、孫を喜ばせたくたって、
車の中でしゃぼん玉はないっしょ。
それも大人が吹いている。
しゃぼんだまって、空に飛んでいくのを眺めたり、追っかけたりするのが楽しいんだよね。
外でやらなきゃ、意味が無いと思うんだけど。

そして、それよりなにより、
ひざに抱っこで助手席は危ないと思うのですよ。

本当に子供がカワイイのなら、ちゃんとチャイルドシートに乗せるか、
せめて後部座席にして欲しいなと、
思っちゃいました。
[PR]
by gie_bog | 2007-02-24 12:38 | Other

似顔絵作成中
b0013832_18495911.jpg

ねえ、おかーさーん!
おかーさん、ひげないほうがいい?


「うん、おかーさん、ひげないほうがいいなあー。」

「さやかも、ひげないほうがいい!」

うん、わかった!

・・・しゅうた、絵を描き始める・・・

おかーさん、かみのけは、いっぱい?

「うん、いっぱいよろしくね(笑)」


さあて、どんな絵が出来上がるか、楽しみですねえ。

そして、
[PR]
by gie_bog | 2007-02-21 18:34 | Children

うそくさい・・
さやかのテニススクールの待合室で、おやつタイム。
カメラを向けたら、
うそくさーい、作り笑顔(笑)

b0013832_22252332.jpg


近頃自然な表情を撮るのがムズカシー・・・(涙)
[PR]
by gie_bog | 2007-02-07 22:26 | Children

原因不明の全身筋肉(関節?)痛
実は先週のこと、
2~3日ほど、原因不明の全身の筋肉痛に襲われていた。

ほんとに、これが全身症状で、
足から腹筋から腰、背筋、背中のあらゆる筋肉に、肩に首、
腕も、手のひらさえ軋む有様だった。

もちろん、頭痛も伴った。
が、熱は全くなくて、一瞬疑ったインフルエンザでも無い様だった。

なんだろう、なんだろう?
筋萎縮なんちゃらっていう難病か?
何かの悪い病気の前触れか?

正直、そんな不安が頭をよぎった。

それが、あるとき、鎮痛剤を飲んで効きはじめた時のように、
すーーーっと、ほんとに、すーーーーと、
急に体が軽くなり、痛みが遠のいていった。

実は、その頃に祖母が亡くなっていたのだ。(時間は後からきいたのだけど)

もしかして、多少なりとも祖母と私は霊的に波長が合ったりしていて、
祖母の痛みを、分かち合ったのか・・。
祖母の死因は年齢から来る慢性心不全による老衰だった。
私の症状も、血の巡りが悪いことから来る症状でもある。

あんなに数日間、苦しんだ全身の筋肉痛。
あのすーーーっという治り方は筋肉痛で体験したことが無い。
ほんとうに強い鎮痛剤が効き始めるかの様だったのだ。

変な病気と思うより、
祖母の痛みを分かち合えたと思った方が、私的にはとても嬉しいのだけど・・
真相は、未だ不明のままである、もちろんね。
[PR]
by gie_bog | 2007-02-07 10:27 | About me

骨・・
火葬にされた、ひいおばあちゃん。

もうすでに、人の形はない。

親戚の人達でひとつひとつ、骨を拾って骨壷に収めてゆく。

スタッフの方が、「お子様にも、どうぞ」と
骨を選んでとりやすい所に置いてくれた。

さやかは、多少意味が分かっているので、怖がって箸も持たなかった。

しゅうたは、「やる!」とお父さんと一緒に箸で骨をつまんだ。

「これ、食べれるの?」

「しゅうた、これ、ひいおばあちゃんだよ!」

「!!!!」(ビックリ目)


しゅうた、お箸を使うものだから、てっきり食べ物だとばっかり思っていたら、
とんでもない物だったので、衝撃を受けたらしい(笑)

「食べれるの?」と聞かれた旦那も衝撃を受けたらしいけど(笑)

骨を拾う時の、あの熱い熱い空気。
チリチリと乾燥した骨の数々・・。
皆のひいおばあさんを偲ぶ気持ち。
読経の後の、切ないメロディーの歌。
線香の香り。
花に囲まれた最後のひいおばあちゃんの死に顔。

そんなものを肌で心で感じて記憶の片隅にでもしっかり刻み込んで欲しい。
しゅうたやゆずきは無理かもだけど、
さやかには、しっかりと「ひいおばあちゃん」のこと、覚えていて欲しいな・・。
[PR]
by gie_bog | 2007-02-05 22:23 | Children

ひいおばあちゃんのお葬式
今日は、子供たちにとって、いろんな社会勉強になった日。
ひいおばあちゃんのお葬式だった。

なんと、98歳の長寿。数えで99歳。
生を授かってお腹の中に居た時を計算に入れれば、100歳。
(これは戒名を付けてくれたお坊さんがそうおっしゃっていました)

いつまでも元気で居てくれるような気になっていたけれど、
とうとう現世を卒業していってしまった。
寂しいけれど、ご苦労様でした、ありがとうという気持ちが大きい。

亡くなってから、棺に入る前に布団に横たえられている姿。
お通夜の席でのこと。
お葬式の様子。
火葬の様子。
お婆ちゃんの骨を拾ったこと。
普段会わない親戚の皆さんとのコミュニケーション。
読経の響き、線香の香り。

そんなこんなと、普段なかなか出来ない体験のオンパレード。

なぜ、ごはんにお箸をまっすぐ突き刺して立てたらいけないのか、
なぜ、お箸とお箸で食べ物を受け渡したらいけないのか、
なぜ、人の顔の上に布をかけたらいけないのか、

普段、言われていることの意味の由来をハッキリとその目で見て体験できた。

死ということ。
体の中にある骨の存在。
火葬の現実。

きっと、色々体で心で感じてくれたのでは、ないのでしょうか。

ひいおばあちゃんからの、最後の意義ある体験のプレゼント。
このチャンスを大事に大事に、受け止めて欲しいと思った。
[PR]
by gie_bog | 2007-02-05 22:17 | Children


  / 日常のひとこま /    なんでもない日々がきっと幸せ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINK
私的生活レシピ帳
....管理人GIE(ぢえ)の石鹸生活や絵本等の情報を掘り下げて紹介するblog!

Bloom
....Flower & Zakka

土にまみれて天を仰ぐ

doremiのまいにち

photo cafe

TAI-TOWN


英語で子育て

ベアミネラル研究所


INAX ライブミュージアム

PHOTOHITO









***********
English Here
これをクリックすると、このblog全体を英語に訳して表示してくれます。









最新のトラックバック
クリスマスツリー出しました。
from Breath of Green
ZCの絵日記はこんな感じ。
from Breath of Green
無農薬の最新ニュース
from e食「いいしょく」~無農薬/..
「化石」が掘りたい~!!
from Breath of Green
[
from Breath of Green
[
from Breath of Green
自分との戦い
from Breath of Green
突撃!隣のブログ・TV出..
from 突撃!隣のブログ・TV出演可..
今年も作ったよ!ハンドメ..
from Breath of Green
ソフトバンクホークス交流..
from ソフトバンク ホークスが優勝..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧