<   2004年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

小千谷市 最新情報(昨日の記事の訂正)
小千谷市 最新情報

レンガの小径のyachiemさんよりトラックばっくします。

やはり、少し心配していたことが、あたっていた可能性があります。
情報はやはり確実なところから、ですね。
是非、読んでください。
[PR]
by gie_bog | 2004-10-31 13:10 | Other

なにか出来ること。
私も。「昨日の晩御飯」蛍さんからTBです。

レンガの小径のyachiemさんよりトラックバックします。
とにかく読んでください。理解を深めることが大事です。
そして、行動すること。
ささいですが、紹介させてもらいます。

====================================

以下 転記です。

> 小千谷市からのメールで、下記の様子が伝えられてきました。

現場はまだまだ混乱しているし、人出も足りていません。
 そんな状況下で、マスコミの取材陣が50人近く現場付近を陣取っています。
 小千谷市役所の正面に車を止めて、そのために、救援物資を運ぶトラックは遠くに止めることしかできず、ボランテアの人たちがせっせと現場に物資を運んでいますが、報道陣は、それを手伝う気配すらありません。
 現地では今、「大人用の紙おむつ」が不足しています。「赤ちゃん用おの紙おむつ」は足りています。あとは、トイレが使えなかったり、下着を替えられなかったりするので「パンティライナー」があると重宝しますが、こちらではもう品切れで手に入りません。
 P&G 、花王、ネピアなどの紙おむつメーカーに電話をして、現状を伝えてください。
 夜の寒さが厳しいです。お年寄りは使い捨てカイロをもむことすらできないので、「貼るカイロ」が必要です。
 現地では、大人用の紙おむつと、パンティライナー、貼るタイプのカイロを必要としています。
 これらの商品を販売している企業の「お客様相談室」宛てにメールを送ったり、電話をかけたりして、
 「小千谷市の被災者が求めているもの情報」を、伝えてください。
 あなたのblogやHPの中で、ただ伝えるだけでかまいません。皆さんの声が企業を。行政を動かします。
 マスコミはたよりになりません。マスコミへは、支援活動の妨げとなり、被災者の心労を倍増させる今の取材のやり方についての、抗議の声をあげてください。
 以下の点に注意して送っていただけると大変助かります。
 段ボールには、外側に「毛布」「洋服」「下着」など、中身を大きく書いてもらえると助かります。
 くつした1足、下着1枚でもうれしいのですが、できれば、ご近所の方と声かけしあって、ある程度まとまった数があると、とても助かります。

 送り先の住所はこちらです。
 〒947-8501 新潟県小千谷市城内2-7-5 小千谷市役所

========================================

今日偶然にも友人の知人の実家が被災なさっていて、
ご両親からの依頼があって、
下着や靴下、セーターやコートや衣類を少し、
子供服やおもちゃ、生理用品やうがい薬やトローチなど、
家にあるもの、かき集めて届けてきたところです。
ウエストゴムのズボンが欲しいとおっしゃっていたそうです。
あと、お年寄りの着るもの。
友人の知人の場合は避難所ではないらしいのですが、
その村の状況も物資が必要なのは同じでしょう。
個人で荷物を送ることは非常に難しいらしく、
結局避難所に送るのと同じルートを辿るとのことでした。

ほんの少しでも、力になれたらという思いでいっぱいだったので、
こういう機会を与えられたことに、ものすごく感謝しています。
少しでも、出来ることからしていきたいですね。
今日行った薬局でもレジに募金箱置いてありました。
みんなの気持ちはやっぱりひとつ。
「新潟のみなさん、頑張って!」
[PR]
by gie_bog | 2004-10-31 01:17 | Other

しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ
ガース・ウイリアムズ まつおか きょうこ / 福音館書店

私の小さい頃、大好きだった本です。
大人になってストーリーは忘れていたんですが
子供に読もうと借りてきて、
ああ、こーんなにロマンティックな話だったんだ~と赤面。
この絵がほとんど白黒のようなトーンの色合いですが、
白いうさぎの頭に挿したたんぽぽだけが
ぽっと黄色く色が付いていたりして、
そんなところも印象的な絵本でした。

しろいうさぎとくろいうさぎは仲良し。
毎日遊んでいましたが、時々黒いうさぎがため息をつくように。
「ずーっとずーっとこうやって一緒にいられるかな。一緒にいたいな。」
そうして、このうさぎさんたちは
ずーっと一緒にいるために結婚するのです。
他の動物達も結婚を祝福してダンスを。
ハッピーエンドのお話です。

子供の頃は、そんな風に思わなかったけれど
大人になった今読むと、結構こっぱずかしく、
超スイートで超ラブラブなうさぎさんたちの本でした♪

でもやっぱり、大好きです。
[PR]
by gie_bog | 2004-10-30 23:00 | Books

許せない!!
今世間は新潟の地震で心を痛めている。
関係のある人も無い人も、心はみんな新潟に向いている。
がんばれ!っと。

と、思っていたら、
違う方向で新潟に心を向けている人がいたとは・・。
オレオレ詐欺、新潟版である。
被災者に電話して
「娘さんが車で事故にあった。相手をヘリで空輸する費用の300万振り込め。」
とはどーいうことだ。
2件も既に報告されている。

震災悪用の詐欺事件に注意を すでに2件、警戒呼びかけ  asahi.comより


おまけに善意の募金の詐欺も出ている。

あきれかえってしまう。怒りがこみ上げてくる。
あの映像やニュースを見て、
自分になにか出来ることはないだろうか、
行動は出来なくても、心ではみんな新潟の現状に心を痛めているとばかり思っていた。
あの現状を見て、なにも感じないなんて、おかしい。
どういう頭の中をしているのだろう。
そして、その弱みに付け込むことが出来るなんて・・。

世の中色々な人がいるのは、分かっていたつもりだけれど、
心無い人って本当に居るんだと実感させられた出来事だった。
日本中が、新潟に向けて心が一つになっていると、思っていた私。
まだまだ甘かった。
悲しいニュースに言葉もない・・。
[PR]
by gie_bog | 2004-10-29 22:50 | Other

こどもかいぎ。
みんなで遊んでいる最中、
ムスメが何かを見つけました。
お友達も集まって子供会議がはじまりました。

ムスメ3歳       「あ、いもさんだ~!!」
Tくん 幼稚園年少  「タマネギだよー!」
Aちゃん3歳      「???」

Mちゃん幼稚園年中 「キュウコンだよー。」
ムスメ3歳       「ちがうってー!」
Mちゃん幼稚園年中 「キュウコンだってばー!」
ムスメ3歳       「ちがうってー!」
Tくん 幼稚園年少  「タマネギだってばー。」
ムスメ3歳       「ちがうってー!」
Mちゃん幼稚園年中 「キュウコンだってばー!」
ムスメ3歳       「ちがうってー!」
Mちゃん幼稚園年中 「キュウコンだってばー!」
ムスメ3歳       「ちがうってー!」
Mちゃん幼稚園年中 「.....ムッ!」

そこにあるのは、チューリップの球根でした。
Mちゃん、当ったり~。
遠くからでも、Mちゃんのムッっとする音が聞こえてくるようでした・・。
途中からは反対することを楽しんで、
ニコニコしながらシャウトしていたムスメでした(汗)

ムスメよ・・、引きどころも、覚えないとね・・・。
世の中、引きどころも肝心よ。

b0013832_15405071.jpg

[PR]
by gie_bog | 2004-10-29 15:43 | Children

2004.10.27 カラー&カーネーション
b0013832_17144387.jpg


====花材====
カラー
カーネーション
スキミア
ドラセナ
モンステラ

ゲイラックス
アイビー

今回のレッスンの花材も人数分違う組み合わせだったのですが、
これは先生が是非私にトライして欲しいということでした。
上記5種類に机の中央に置いてあるグリーンの中から
ゲイラックスを追加して作ってみました。
先生の評価は「この花材で、この仕上がりは予想通りというか、妥当だね。」とのこと。
おもむろにアイビーをいくつか加えてくれました。
それによって、奥行きが出てきました。さすが、先生。
そのほかは一切お直しなしでした(^^)

この花材のなかの、カーネーション、分かりますか?
まるまるのボールのようなもの、カーネーションなんですよ!
とっても珍しくて可愛らしくて、ノックアウト!
茎や葉はちゃーんとカーネーションなんです。
新品種なのかな?
色んな花材に出会えるのも楽しみの一つです。
[PR]
by gie_bog | 2004-10-28 17:14 | Arrangement

からたちばやしのてんとうむし
からたちばやしのてんとうむし
加古 里子 / 偕成社

園芸好きの私、テントウムシは大好き。
それとちょっとレトロっぽい可愛らしい装丁に惹かれて借りてきました。
が、これはウチの子供達にはちょっと難しかったのかもしれません。
あと、ちょっと残酷だったりするので、私もあまり読んであげませんでした。
もう少し年齢が上がったら、きっともっと楽しめる本だと思います。

テントウムシの集落で、お金持ちでいじわるの にじゅうやほしてんとう がいました。
その にじゅうやほしてんとう はいばっていたので「てんとだいじん」と呼ばれていました。
で、色んなイベントがあるたびに、この大臣が怒って、
仲間のてんとうむしを殺してしまうのです。
あるとき強い風が吹いて、悪者のクモも大臣も風に吹かれて飛んでいってしまいました。
冬を過ぎて春になって、大臣のいない集落は平和になりました。
というお話です。

実際、にじゅうやほしてんとうむしは害虫で、その他のテントウムシは益虫です。
こんな絵本の中でも悪者がにじゅうやほしてんとうだったので、
ちょっと笑ってしまいました。
イメージの刷り込みですね(笑)
[PR]
by gie_bog | 2004-10-27 13:57 | Books

明日はわが身
新潟県中越地震災害義援金

SOFIA_SSのsofia_ssさんよりトラックバックします。

昨日のTVで専門家が言っていた。
新潟県中越地震は収束に向かっているが、
その代わり宮城沖や東海、中部の内陸型の地震の可能性が高まっていると。
まさにここは東海であり、中部である。
大体、大きな地震は北からどんどん南下してくるものだという。
ならば、やはり次は東海地震か。

ほんとうに明日はわが身である。
新潟の様子も他人事ではない。
人口が多いだけ事はもっと深刻ではないだろうか。

ただ、現在も苦しんでいる人々がいる。
理屈はどうあれ、ささいでも今自分に出来ること、やってみようか。
映像に写っている赤ちゃんを抱えたお母さんやおばあちゃんの姿。
母乳の人はまだしも、ミルクの人はどうしているんだろう。
ミルクは、オムツは足りているのだろうか。
もちろん大人のオムツもである。
ただ、今を生きるためだけを考えても必要なものだらけ。
これがひと段落して避難所を出たとき、
そこには個人で負わなくてはならない色んな辛い現実が待っている。
家族は、職場は、住むところは・・生活はどうするか。
どうやって食べていくか。
考えるだけで、辛い。
そして、それら全ていつわが身に起こるか、知れないことなのである。
[PR]
by gie_bog | 2004-10-26 11:07 | Other

ITS世界会議
先週末は、家族で何故かこんなところに行ってきた。
「ITS世界会議」
ちょっとマイナー?なイベントである。

車のカーナビや、自動走行や、web通信等々のような
ITS関連の技術の展示がほとんどで、
子供達もあまり面白くなかったみたい。
女性も少なく、やはり男性のお客さんが多かった。
(多分ほぼ関係者とその家族のような雰囲気)
b0013832_0335225.jpg


それでも、モーターショーのように
美しいコンパニオンの方達も居たし、
F1カーの展示もしていた。

b0013832_0342062.jpg

そこで感じたこと。
イベントコンパニオンは凄い!
もちろんスタイル抜群、お顔も美しい。
それに加えて専門用語だらけのショーを、
スラスラとスバラシイ滑舌と抑揚で、進行解説していく。
TOYOTAのブースなんかは、全て英語だったり。
見ていて、本当に感心してしまった。
それにインフォメーション等に座っているコンパニオンの方とかは
下からライトが当てられているせいもあって、
異様に美しく、女性の私もなんだかドキドキしちゃって、
目さえ合わせられなかった・・。(私がキンチョーしてどーする??)
当然写真なんか撮ってこられなかったけれど、
あの、美しい顔に気合の入った巻き髪、
下からのライトに、まつ毛バシバシ&お目目パッチリメイクに
圧倒されまくってきた。

近頃、ちょっとアイメイク濃くなってきちゃったかな~なんて少し思っていた私。
ぜーんぜーん薄化粧だったみたい。
まだまだだわ~!!(ってココで気合入れてどうする!?)

とりあえず、なかなか会えないアシモちゃんに会えて、満足(^^)
b0013832_034514.jpg


More
[PR]
by gie_bog | 2004-10-26 00:38 | Other

ぼくのおとうとちびかばくん
ぼくのおとうとちびかばくん
ひろかわ さえこ / あかね書房

この本はかばくんとちびかばくんの兄弟のお話です。
丁度うちの子供たちの状況にとてもよく似た話だったので借りてきました。

下のちびかばくんがお昼ね中、お兄ちゃんのかばくんは寂しくてたまりません。
早くちびかばくんと遊びたくてウズウズ。
でも、実際起きてしまうと、
すっかりちびかばくんのペースで、
もう一回もう一回と悪者役をやらされて、へとへとになってしまうのでした。
そこで、寝ていたほうが良かったかななんて、お兄ちゃんは思うのでした。

ほんとうにウチの子達の状況そっくりで
コレを読むときはかばくんをSちゃん(上の娘の名前)、
ちびかばくんをSくん(下の子の名前)と置き換えて読んだりすると
とっても子供達喜びました。
[PR]
by gie_bog | 2004-10-25 18:02 | Books


  / 日常のひとこま /    なんでもない日々がきっと幸せ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINK
私的生活レシピ帳
....管理人GIE(ぢえ)の石鹸生活や絵本等の情報を掘り下げて紹介するblog!

Bloom
....Flower & Zakka

土にまみれて天を仰ぐ

doremiのまいにち

photo cafe

TAI-TOWN


英語で子育て

ベアミネラル研究所


INAX ライブミュージアム

PHOTOHITO









***********
English Here
これをクリックすると、このblog全体を英語に訳して表示してくれます。









最新のトラックバック
クリスマスツリー出しました。
from Breath of Green
ZCの絵日記はこんな感じ。
from Breath of Green
無農薬の最新ニュース
from e食「いいしょく」~無農薬/..
「化石」が掘りたい~!!
from Breath of Green
[
from Breath of Green
[
from Breath of Green
自分との戦い
from Breath of Green
突撃!隣のブログ・TV出..
from 突撃!隣のブログ・TV出演可..
今年も作ったよ!ハンドメ..
from Breath of Green
ソフトバンクホークス交流..
from ソフトバンク ホークスが優勝..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧