カテゴリ:Books( 32 )

旦那からのプレゼント??
アフィリエイトでめざせ!月収100万円―ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは?
あびる やすみつ / 秀和システム




今日、本屋に行った旦那が、
帰ってくるなり私に、
「買ってきてやったよ~」と
満面の笑みで
渡してくれたのがこの本だ。

???頼んでないんですけど~?
コレは「そんなにネットしてるなら、少しはそれで稼げ」
ということだろうか?

少し読んでみると、
アフィリエイトの説明もあるけれど、
ものすごーく基本的な
読者の側から立った時の
サイトの構成や、表現、リンクの仕方、レイアウトなどなど、
どうやったら、見やすくストレスを感じさせずに
読んでもらうか、見てもらうかという話が多いようだ。
(まだ最後まで読んでませんが(笑))

これはこれで、面白いので
今子供達の嬌声に囲まれながらも
読んでいるのだった。

そのうち、アフィリエイトサイト開設していたら、
笑ってやってください(笑)
[PR]
by gie_bog | 2005-01-30 18:26 | Books

写真集作っちゃった!
Licktアルバム
doremiのまいにちのdoremi0917さんよりトラックバックします。

ここで、このアルバムの話を読んで、
早速私も作ろうと、
ソフトをダウンロードしていた。
MY BOOK←ここだよ!

一年に一冊、毎日のように撮った写真の中から20枚をピックアップして作る。
写真を選定するのに昔の写真を子供と一緒に眺めて、
可愛かったね~、とかしゅうちゃんに似てるね~とか
懐かしいやら、楽しいやら。
そんなこんなで出来上がった写真集。
b0013832_147563.jpg

これが、20ページ、1冊たったの2800円(税抜き)!
それも1冊から注文できる。
両家のじじばばも喜んでくれるかな、
本人も一冊欲しいかな、
もし離婚したら一冊づつ(笑)なんて、
用意周到に考えすぎて最初は5冊も注文しちゃった。
さすがに、予算オーバーになっちゃって、
次からは3冊づつ。
離婚した場合なんて、考えるのはよしました(笑)

今回はほとんどをシンプルパターンで作成。
b0013832_149079.jpg

別冊のドレスを着たものだけを集めた1冊だけ、
デザインパターンを使用。
こーんな感じだよ。
b0013832_1491460.jpg


とにかく、仕上がりも綺麗。
コメントも入れることができるし、
透明の樹脂の保護カバーもちゃんと付いている。
すごいなあー。

でも、こうやって残していくなら、
ちゃんとデジタル一眼レフで撮りたいなあ~(笑)
過去にデジカメが色々変わっているけれど、
今回探していて思ったことは、
表情よりも、うつり方が繊細な、
オリンパスのE10やc-3040で撮ったものを
セレクトしがちだった(笑)

あなたも、自分だけの写真集、
こっそり格安に作ってみてはいかがですか?
[PR]
by gie_bog | 2005-01-28 00:06 | Books

エルマー!エルマー!
ぞうのエルマー〈2〉エルマー!エルマー!
David McKee きたむら さとし デビッド マッキー / BL出版

これはシリーズ第2弾です。
(第1弾は他の象と違う派手な模様に悩むエルマーを描いています)
エルマーは、他の象とは違うこんな派手な柄をしています。
年に一度、他の象がエルマーの模様にペインティングして、
エルマーが普通の象の灰色になるというお祭りがあります。
そこで、エルマーはあるいたずらを思いつきます。

このイラストに引かれて、エルマーシリーズを読み出しました。
お話も、エルマーの心をうまく描いていて、
そして仲間達の象もあったかくて大好きです。
前作は人と違う自分に悩み、
今回はそれを受け入れてお祭りにしてくれた仲間達を
楽しいいたずらで引っ掛けて、笑わせています。
エルマー大好き!
是非、このシリーズ手にとってみてくださいね。
[PR]
by gie_bog | 2005-01-11 20:54 | Books

ジオジオのかんむり
ジオジオのかんむり
岸田 衿子 中谷 千代子 / 福音館書店

ジオジオはライオンの王様の名前です。とても怖い強いライオンです。
おかげで、誰も近寄ってきてくれません。
でも近頃年をとってきて、目が見えなくなってきました。
そして孤独を感じるようになってきました。
そこに、小鳥さんが飛んできて、「つまらなそうですね」と。
そして自分もたまごを食べられてしまってつまらないのだと。
そこでジオジオは、提案します。
自分の頭の上の冠の上で巣をつくってごらん。
そして小鳥さんは卵を産み、その冠の中の巣で元気な子供達を育てていきます。
ジオジオは、小鳥さんにとても優しくしますが、
実は反対に小鳥さんとその子供達に、癒され、孤独を取り去ってもらったのでした。

たんたんと進むお話に、老いの寂しさと孤独がとてもしんみりとするお話です。
ムスメは「ジオジオ」という、名前の響きがとても気に入ったようです。
老いの寂しさまでは理解できてはいないと思いますが、
ごらんの通り、絵もとても素敵で、見ているだけでほのぼのとする絵です。
ライオンの頭の上から覗くようなアングルの絵なんて、
冠の中の巣で小鳥達がいっぱいいて、可愛らしいんです。

自分がしし座のせいか、どうもライオンが出てくるお話は好きみたいですね(笑)
[PR]
by gie_bog | 2005-01-08 22:18 | Books

おおかみルルのクリスマス
おおかみルルのクリスマス
シルヴィ オザリー=ルトン Sylvie Auzury‐Luton 那須田 淳 / ひくまの出版

クリスマス前の一週間はこの本でイメージ作りしました(^^)

おおかみのルルがサンタさんがくるのを楽しみに一日ソワソワして待つ話です。
迎えに行こうと夜に、外にでてしまうんですが、
帰ってみるともう従姉妹達の靴下にはプレゼントが・・。
サンタさんにプレゼントをもらいそこなったとガッカリして眠りに付くのですが
翌朝ルルの靴下にもちゃんとプレゼントが入っていました。という話です。

全編に表紙のような暖かいピンクの背景を使ってあって、
冬の話ですが、とても暖かい雰囲気と気持ちで読むことが出来ます。
ところどころに表れるサンタさんの姿に、ムスメも大喜び。
クリスマスイブの夜に子供が寝てから
サンタさんが、プレゼントもってやって来るっていう概念を
この本でしっかり学んだようです。
[PR]
by gie_bog | 2004-12-27 12:48 | Books

ムニュ
ムニュ
みやざき ひろかず / PHP研究所

ムニュっていう、色んな色や形になれる生き物が、
ユーモラスに、パン屋さんでパンにまぎれていたり、お空で雲になっていたり、
トイレでう○こになって、いたずらしたりと、とても楽しいお話です。
どこで、どんな風に変身してるのか、探し出すもの楽しい親子遊びになります。
そして、なんといっても、この柔らかい色合いにやさしいイラスト。
b0013832_19143783.jpg


この絵、私の方が大好きになってしまいました。
[PR]
by gie_bog | 2004-12-15 19:14 | Books

かぜひいた
かぜひいた
もとした いづみ なかむら さちこ / 偕成社

サルくんが、キツネさんちに遊びにいったら、キツネさんが風邪をひいていた。
ペンギンさんが、サルくんちに遊びにいったら、サルくん風邪がうつっていた。
今度はライオン君がペンギンさんちに遊びにいったら、ペンギンさん風邪がうつっていた。
そんなふうにお友達がみんな風邪にかかっちゃったけれど、
一人だけ風邪がうつらなかったクマくん、
友達の風邪を直すためにスープを作って持って行きました。
そうしたら、すぐに風邪はどこかに!
それぞれが、それぞれのお友達の症状にあった、解決方法を思いついて、
心のこもったプレゼントを持っていくのでした。
それで、みーんなが元気になったころ、クマさんは・・(笑)というお話です。

このポップなイラスト風の絵に、明るいけれど柔らかい色調の絵本です。
出てくる動物さんたちの、友達に対する優しい心使いが学べる、そんなお話。
だけれども、シモネタ好きのこの世代の子供が食いつくように、
鼻水がズルーっと出たライオンさんの絵が表紙だったりします(笑)
そのこっけいな感じに、子供もオオウケ。
「はなみずの本、面白いね~。きゃはははー。」
[PR]
by gie_bog | 2004-12-10 17:00 | Books

ぶたぶたくんのおかいもの
b0013832_1384196.jpg

作・絵: 土方 久功
出版社: 福音館書店

絵本ナビ ぶたぶたくんのおかいもの

はじめてのおつかい、ぶたぶたくんバージョンです。
パン屋さんと八百屋さんとお菓子屋さんに行くのですが、
パンやさんでは、もう文句なしに笑える人面のパンが出てくるし、
八百屋さんの早口お姉さんや、お菓子屋さんのゆーっくりおばあさんや、
途中で会って一緒に買い物につきあってくれるお友達も個性的で、
子供を最後まで飽きさせません。
なんといっても、絵がカワイイ!!文字もカワイイ。
輸入絵本かと思えば、日本の作品なんですね。
そんな趣の絵本なんです。
そして、こういう手書きのかわいい地図の出てくる絵本って、
小さい頃も大好きだったんです。
一回読んだら、もう大好きになってしまって、
この本がいい~!!と指定されて何度も読みました。
[PR]
by gie_bog | 2004-12-08 01:47 | Books

ぐりとぐら
ぐりとぐら
なかがわ りえこ おおむら ゆりこ / 福音館書店

これも、言わずと知れた名作のシリーズです。
ぐりとぐらが森で大きな玉子を見つけます。
どうやって持って帰ろうか悩みますが、逆に調理用具を持ってきて
森で大きなカステラを作ることにしました。
作っていると美味しい香りにつられて、森の仲間達も集まってきます。
みんなで出来上がった美味しい美味しいカステラを
みんなで仲良く分け合って食べるというお話です。

私も子供の頃から大好きでした。
言葉の響きやリズムもよいし、
森ののんびり、ほんわかした空気が伝わってきて
読んでいても楽しい絵本です。
それに、なによりもおいしい玉子料理の出てくるお話は、
やはり読んでいてもおいしそうでおいしそうで~。
ムスメとは、出てくる動物の名前を全部言わせてみたり、
仲良くどの動物さんにもカステラが行き渡ってるか、チェックしたりと
遊びながら読むことも出来ました。
[PR]
by gie_bog | 2004-12-04 22:43 | Books

どろんこハリー
どろんこハリー
ジーン・ジオン わたなべ しげお マーガレット・ブロイ・グレアム / 福音館書店

これも有名な絵本です。
犬のハリーはお風呂嫌い。
お風呂が嫌なので、ブラシを隠してちょっと外へ逃げていきました。
あちこちで遊んで真っ黒に汚れて、白に黒いぶちの犬が黒に白のぶちの犬に。
遊びつかれてお家に戻ったけれど、飼い主の人たちにハリーだと気づいてもらえません。
ハリーは埋めておいたブラシを掘り出して、自らお風呂へ。
洗ってもらったら、なんと、元通りのハリーが!
やっとみんなに気づいてもらえました。

ほのぼのとするお話です。
絵もとっても可愛いです。
昔のイギリスの風景なので、墨やら汽車の煙やらと現代には無いようなものが出て来ていて
分かるかな?と思ったけれど、関係なく楽しんで読めたようです。
ハリーの様子がとっても可愛らしく、子供も喜んでいました。
そういえば、私も子供の頃こういう周りに無い風景の絵本を読んで、
分からないなりに、想像力を働かせて読むせいか、
こういうイギリスやイタリアの絵本は大好きだったのを思い出しました。
[PR]
by gie_bog | 2004-12-02 13:15 | Books


  / 日常のひとこま /    なんでもない日々がきっと幸せ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINK
私的生活レシピ帳
....管理人GIE(ぢえ)の石鹸生活や絵本等の情報を掘り下げて紹介するblog!

Bloom
....Flower & Zakka

土にまみれて天を仰ぐ

doremiのまいにち

photo cafe

TAI-TOWN


英語で子育て

ベアミネラル研究所


INAX ライブミュージアム

PHOTOHITO









***********
English Here
これをクリックすると、このblog全体を英語に訳して表示してくれます。









最新のトラックバック
クリスマスツリー出しました。
from Breath of Green
ZCの絵日記はこんな感じ。
from Breath of Green
無農薬の最新ニュース
from e食「いいしょく」~無農薬/..
「化石」が掘りたい~!!
from Breath of Green
[
from Breath of Green
[
from Breath of Green
自分との戦い
from Breath of Green
突撃!隣のブログ・TV出..
from 突撃!隣のブログ・TV出演可..
今年も作ったよ!ハンドメ..
from Breath of Green
ソフトバンクホークス交流..
from ソフトバンク ホークスが優勝..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧