カテゴリ:Other( 182 )

Who is Gie-chan?
A few days ago,
a friend of Sayaka suddenly visited my house with her family.
Because she wanted to give her handmade cake to Sayaka.
It was the first time for them to visit my house.

There is a old nameplate hanging from tree in my house.
I made it before my sons were born.
So there are just three names on the plate, my husband and I and my daughter.
But her mother thought those are all children's name because she knows I have three children.

She was very confused.
So, she asked me like that.
[Who is Gie-chan?
Does she have a big sister named Gie-chan?]

It made me laugh!
And I said.

[It's me! I'm Gie-chan!]

They laughed and laughed when they heard that.
[I wondered she has a big sister!
But I get to know your name now!
And I wouldn't forget your name!]

She called me "Gie-chan".
It was very strange for me.
[PR]
by gie_bog | 2009-02-22 22:35 | Other

あなたは何を見るか。。
人間年をとると、自分の本質が出てくる。
どう、生きてきたかが出てくると思う。

たとえ、いい人の振りをしてきても、
中で色んな感情が渦巻いている人は、
やはりそれが噴出してきてしまうのではないかとも思う。

年をとって、ボケたとき、 
どんな老人に自分はなるか。
(そこまで生きられたらだけど)
何を見るか。。

近所の評判の悪かった女性が、
年をとってボケたあと、毎日鬼に追いかけられる幻覚を見ているという。
そういう人は多いらしい。
生きているうちから、裁きにあっているようだ。

先日、おこしものを作りにおばのうちに行った。
おじは、ボケてしまって寝たきりになっていて、おばは介護をしている。
ボケるまえは、ほんとうに「紳士」という感じの人で、
知的で、優しくて、物知りで、背が高くて、字も上手で、
私のある種憧れの人だった。

ボケてしまったおじのことを、おばはこう言う。

まるで少年に戻ったよう。とてもかわいらしいのよ。

おじは、本質からやはり素晴らしい人だったのだ。
そして、今回おこしものを作っていて、ダイニングに鏡があるのに気付いた。

そうしたら、こんな話をおばがしてくれた。

おじが、部屋に入ってくると、
鏡に映った自分の姿を見て、ビックリし、

仏様がいらっしゃる。。ありがたい。。

と言って、手を合わせるのだそうだ。
鏡に映った、自分の本質の姿。
それはまさに仏様であり、またそれを見て感謝する。

毎日、仏様に会えるわけである。
毎日、感謝するわけである。

すばらしい話ではないか。
私も、こんな風にボケても大事にされ、自分が仏様に見えるような
そんな人生を送れたら。。と思う。
それには、まだまだ魂の修行が必要だろうけど(^^;)

素敵な話を聞けて、ほんとうに良かったと思っている。
[PR]
by gie_bog | 2009-02-15 23:27 | Other

がっくり。
今年も恒例のお年玉年賀状の当選結果を結果チェックサイトでチェック。

なんと!

当たり 0!!!

ガックシ。
普通さ、一枚くらいは切手シートくらいは
当たるもんじゃない??

と、ここで愚痴ってみる(笑)
[PR]
by gie_bog | 2009-01-25 22:31 | Other

新しい掃除機に激しく感動中(@@)
先日ネットで注文した掃除機、
もっと後だろうと思ってたのに、
予想に反して元旦の朝に届いた。

早速、掃除してみた。

13年の技術の進歩は凄い(@@)
ウソみたいに、ゴミが取れる。
使い勝手がすごくいい。
確かに口コミでは値段の割りにものすごく評判のいい機種だったが、
まさか本当にここまで凄いとは思わなかった。
今まで掃除出来てなかったのだろうか、と思うくらい。
取れたゴミがタンクに溜まる様子が見えるので、余計に達成感もある(笑)

今までラグの裏側の粉粉がどうしても取れなかった。
クリーニングに出しても、袋から出す時には粉粉が落ちる感じで、うんざりしていた。
が、今回の掃除機で綺麗に掃除してみると。。。
その後、粉が出てこない!!
うっそーー。長年の悩みが一気に解消!?
ということで、フローリングは拭き掃除したかのよう、壁際の角も綺麗に吸い取る。
ラグやカーペットも、スッキリ綺麗になった。
本当にビックリだ。

今回買ったのは、サイクロン方式の掃除機。
サイクロン方式なら、国内ではシャープだけが本当のサイクロンと言えるらしい。
シャープでも高級機種は10万近くする。
今回買ったのは2万円代の機種。

それでも、十分、素晴らしいのだ。
高級機種は、本体が重い。
買ったのは、本体の重量も軽く、コンパクトで
使い勝手も申し分なかった。
収納もコンパクトに収まり、大満足なのだ。

しばらく、掃除が楽しくなりそうだ。
掃除機嫌いだったんだけど、もう一台2階用に買いたいくらい(笑)
[PR]
by gie_bog | 2009-01-02 00:15 | Other

What does a housemaker mean ?
I heard the word “housemaker” a few times when I was watching TV.
Does the word mean the housewife?

I have introduced myself as a housewife.
But, is it old‐fashioned expression?
These expressions, a policeman and a stewardess, are also old‐fashioned expressions.

These expression has a problem.
It is about gender.

So, I wonder that we have to call a housewife a housemaker from now
[PR]
by gie_bog | 2008-12-31 00:04 | Other

もうひとつのクリスマスプレゼント
クリスマスの日、
もうひとつのプレゼントが我が家に届いた。

ココのモザイクタイルアートの記事を見て、
古くからのネット友達のととべべさんが手持ちのモザイクタイルをプレゼントしてくれたのだ!

ふんわりとした包み紙に包まれた、
可愛らしいタイルの山。
素敵なカードまで添えてある。
b0013832_1252291.jpg

リーフの形のタイルまである!
可愛らしい色の包みをあけるたびに、
子供達の顔がキラキラ輝き、「うわー!!カワイイ~!!」と歓声があがる(笑)
ゆずきまで、興奮している。
これで何を作ろうか、もうわくわくしてる。

おまけに、子供達が大喜びしたこれ。
b0013832_1253655.jpg

こんなに素敵なチョコレート!!!
最高に嬉しいクリスマスプレゼントとなった。

ほんとうに、あの子供達の顔、歓声、見せてあげたかったな。。
ほんとうに、ほんとうにありがとう♪
[PR]
by gie_bog | 2008-12-28 12:05 | Other

不景気
私たちが住んでいるのは愛知県。
TOYOTA自動車のおかげで、今まで不景気知らずだった。
が、とうとう今年はそのトヨタも大変な状況に巻き込まれている。

当然、関連会社、下請け会社ばかりで成り立っている
県下の景気は下り坂だ。
幸い、旦那の部署はまだ残業があるが、
近所の町工場はリストラを始めた。

最初に切られたのは、
ブラジル人労働者たち。
わが市は外国人労働者がかなり多かった。
昼間のマクドなんかは、ここは日本か?と思うくらいブラジル人だらけだった。

幼稚園にも子供を日本に馴染ませようと
頑張って通わせていた親子がいた。
お兄ちゃんは、さやかと同じクラスだったので、仲が良い。
幼稚園で会うと(小学校は別)今でも駆け寄っていって、おにごっこをして遊んだりしていた。

久々に、お母さんと世間話をしてみたら、
もうすぐブラジルに帰るという。
この不景気で、ブラジル人は全部クビになってしまったとか。
彼女も、全く日本語が出来なかったのに、
ここまで世間話ができるまでになった。

また一人、お友達が去っていく。
さやかの外国人のお友達は、みんな帰国してしまう。

都合よく低賃金で使われ、都合よく切られる。
彼らの上に私たち日本の社会は成り立っている。
感謝をもって生きなければと、夫婦で語り合った。
[PR]
by gie_bog | 2008-12-12 10:29 | Other

You should have responsibility on your dog's poop.
You should have responsibility on your dog's poop if you want to have a pet dog.

I take my son to school by walk everyday.
There are a lot of poop on the road on the way to school.
We can't walk straight for them.
I feel so lamentable because of someone who have no manners.
You who don't put them away makes us a nuisance very much.
I'm always walking in anger.

Don't leave your dog's poop on the road!
I say again.
You should take charge of your dog's poop if you want to have a pet dog.

Please think about it.
[PR]
by gie_bog | 2008-10-16 15:56 | Other

地震雲オンパレード
運動会の日、
空は荒れていた。

ありとあらゆる種類の地震雲。
帯状雲・彩雲・つるし雲・うろこ雲・すじ雲・・・などなど。

ぞーーっとするような、奇怪な空模様に愕然とした。

そして、夕方も、子供達が叫ぶ。
すっごい夕焼けだよーー!!

見に行けば、異常に赤い赤焼けの夕焼け。。。

どれも地震の前兆現象とも言える。

その日からどきどきしながら、地震サイトをのぞき、
密かに水やら買い込み、懐中電灯の電池をチェックし、
棚が開かないようにゴムで止めたり、
高いところに載せていたもの(落下したら危険なもの)を排除したりした。

さらに、子供達と家の中で地震が起きたらどうするか。
家の中でどこが一番安全か、何処がどういう危険の可能性があるか、
などについて話し合ったりした。

先日の某J氏による地震予知の予言より、実は怖かった。
おかげで、話し合いが出来て一安心。

が、地震とは
地震雲の次の日の岡崎の深発地震のせいだったのか、
それとも今日の岐阜震源の地震のことだったのか、
それともまだ東海地震が来るのか、それは分かっていない。

が、なんとなく心構えだけは出来た気がする。

今日の空はいたって平穏。
良かった良かった。
[PR]
by gie_bog | 2008-10-01 15:25 | Other

ちょっと、悲しい。
昨日の運動会で、地域別リレーがあった。

そこで、バトンを落としてしまった小学校2年生の男の子。

終わった直後は、なんだか悔しそうに歩いていた。

あの後、家に帰って大丈夫だったかな、
気にしてないかなと心配していたら、
同じように心配していた他のママさんとその子のママとの会話が聞こえてきた。

聞いていたら、ちょっと悲しくなった。

「あー、大丈夫大丈夫!全然だったよ。
あんまり気にしてないから、逆に家に帰ってそのことで厳しく叱ったくらいだよ!
自分のせいで、みんなが負けちゃったんだから少しは反省しなさいって怒っちゃった。」

もちろん、わざとバトンを落としたわけでないし、
まわりは負けたことなんて気にしてない。
でも、本人は気にしてないように見えても、ただ、気丈に振舞っていただけかもしれない。

いつもいつも、彼のママは、
近所の子達にはすごく優しく、いいところを見つけては誉めたおす。
カラダを使って、同じように走ったり遊んだりしてくれる。
なので、近所の子供達に大人気の彼女。

だけれども、
自分の子供にはいつも厳しく、
いつも「わるいところ」ばかりをみている。
「わるいところ」を探しては、叱り、
本人の前で他の大人に「いかに悪い子か」を相談する。
ゴハンをたくさん食べれば、心配。ゴハンをちょっとしか食べなくても、心配。
いつもいつも、人と違うところを探し、理想像とずれているところを探し、
ネガティブ思考で考える。
毎日が「どうしよう、どうしよう」だ。

ところが、問題点を幼稚園の先生とかに指摘されたとたん、
戦闘体制に入る。
聞く耳なんてもっちゃいないのだ。

ところが、その彼、とってもいい子なのだ。

いつも、それを聞いていて思う。
他の子達を見るように、いいところをみてやって欲しい。
彼を信じてやってほしい。
自分の理想でなく、彼のあるがままを受け入れてやって欲しい。

バトンを落としたことを気にしてなかったことで、
家でも母親に責められる彼を思うと、
それをまた他人に言っているのを聞いてしまって、
ちょっと悲しい。。
[PR]
by gie_bog | 2008-09-28 16:59 | Other


  / 日常のひとこま /    なんでもない日々がきっと幸せ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINK
私的生活レシピ帳
....管理人GIE(ぢえ)の石鹸生活や絵本等の情報を掘り下げて紹介するblog!

Bloom
....Flower & Zakka

土にまみれて天を仰ぐ

doremiのまいにち

photo cafe

TAI-TOWN


英語で子育て

ベアミネラル研究所


INAX ライブミュージアム

PHOTOHITO









***********
English Here
これをクリックすると、このblog全体を英語に訳して表示してくれます。









最新のトラックバック
クリスマスツリー出しました。
from Breath of Green
ZCの絵日記はこんな感じ。
from Breath of Green
無農薬の最新ニュース
from e食「いいしょく」~無農薬/..
「化石」が掘りたい~!!
from Breath of Green
[
from Breath of Green
[
from Breath of Green
自分との戦い
from Breath of Green
突撃!隣のブログ・TV出..
from 突撃!隣のブログ・TV出演可..
今年も作ったよ!ハンドメ..
from Breath of Green
ソフトバンクホークス交流..
from ソフトバンク ホークスが優勝..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧