カテゴリ:Other( 182 )

家族でビアガーデン
ビルとちょうちん

いやあ、この暑いのに
まだ日も沈んでなくて
朝からテニスで疲れ切った体で
ビアガーデン。

暑い中熱いものを食す

テーブルの上にはコンロ。
屋上なのに、煙で真っ白。

結局生ビール、一杯だけ飲んだら
煙で気分悪くなって

少しでも空気のいいところを求めて
さまよってました(^^;)

だめだ、こりゃ。。
[PR]
by gie_bog | 2010-08-23 12:56 | Other

早朝のインターフォン
土曜日。
朝から水族館に行くって言うんで興奮気味のさやかに
早朝から「はやくおきてーーーー!!!」と起こされる。。
見ると6時前。。早すぎっちゅーの!

で、次の日の朝こそはゆっくりしてやるっ!と思っていたら、
朝の4時半にインターフォンが

「ピンポーン!....ピンポーン!」

としつこく鳴る。
旦那と二人で飛び起き、何事かと顔を見合わせる。
モニター見ても人は居ない。
ドアを開けて確認すべきか。
モニターで見えない身長の子供か?
それともドアを開けたとたん、バットかなにかで殴られるのか?

びくびくしながら、旦那がドアを開けてみるが
やっぱり誰もいない。

結局、インターフォンの故障だった(@@)

今日修理に来てもらって、
中を開けたら、基盤の後ろにデカイ蜘蛛が死んでいて、
蜘蛛の巣だらけの状態だった。。

どうやらこの蜘蛛と雨のせいで、
回路がショートしたらしい。

まあ、近頃ピンポーンの音も変だったので、
基盤の老朽化もあるということで、
基盤交換してもらった。

ほら、やっぱり蜘蛛って嫌い~!!
中から出てきた蜘蛛を見たときは、ぞーっとした。

そして、先日のエアコンに続き、
居間の照明が切れ、
インターフォンが壊れ、
まだまだ次々に何かが壊れそうな予感。。(^^;)

この時期の冷蔵庫だけはやめてくれーーっ。
と願わずには居られない。
[PR]
by gie_bog | 2010-07-19 19:49 | Other

暴走族日和
なんか、イベントでもあるんだろーか。

朝から今日は
ブンブンぶんぶんと
暴走族の改造バイクが
うちの近所の幹線道路を集団暴走中。

うるさいなあ。。。

なんだかなあ。。。
[PR]
by gie_bog | 2010-06-27 16:19 | Other

いわゆるネグレクト(続き)
そこで終わりではなかった。

なんだか、また夕方くらいに、出てきそうだよね。。って
言ってたら、本当にまた女の子がひょこひょこと一人で歩いて再登場。。

あちゃーー。。。

すぐに通報。

そうしたら、しばらく後にママが登場。
警察から連絡が行ったのかとおもいきや、違ったらしい。

子供になにやら話しかけ、顔をきゅーっとつねる。
でも、今度はブランコの柵に座り、携帯をいじりだしたので
どうやら子供を遊ばせてあげるらしい。

一度だけ、ブランコを押してあげていたが、
そのときの嬉しそうな満面の笑顔の女の子の表情が、かえって切ない気持ちにさせられた。

結局、公園企画のお友達と一緒に砂場やサッカーやらして遊ぶ。
サッカーをしてる最中に、彼女のママがツカツカと近づいてきて、
何も言わず娘をガツッと抱き上げ(モノのように小脇にかかえ)立ち去っていった。。

一緒に遊んでいた子供達、一歩引いて唖然。
見ていた親達も、唖然。

あれが、親か。
親がどーのっていう以前の問題だけど。

これからも、同じようなシーンに何度も出会うのか?
あの子はどう育っていくのか。。

子供達も、親達も、
考えさせられた出来事だった。

そして、まだ終わってはいない。
はじまりなんだろうなあ。。
ううむ、頭が痛い。

More
[PR]
by gie_bog | 2010-06-27 15:57 | Other

いわゆるネグレクト
身近に、こんな身近にいたとは。

母親なら、誰でも
子供に手を挙げてしまったり、
ひどいことを言ってしまったり、
育児放棄気味だったり、
自分がちょっと虐待傾向にあったりするんじゃないかって
不安を抱えることが、時々あったりすると思う。

だけれども、この2、3歳の女の子に出会ってしまって
その場に居た誰もが
自分はそうではなかったと、
ある意味気付かされた。

最初は、しゅうたの校外学習が近所の公園であったので、
散歩がてら覗きに行った(笑)ときのこと。
しゅうたの担任の先生が、ちいさな女の子をずっと抱っこして活動している。

あれれ?と思ったら
学校に戻る時間になっても、先生とその女の子と二人だけ、その場に残った。
親はいず、スカートも履かず、オムツはぱんぱん。
同じ頃の子供がいる先生、もちろん放置しておくわけには行かず保護したのだ。
先生、担任持ってるし、授業もあるし、お手伝いしようと声をかける。
校長先生と、警察に連絡。

警察に引き渡して、パトカーでスピーカーで迷子案内しながら回るものの、
11時に保護してから3時間後もまだ親は見つかっていなかった。
この女の子、パトカーに乗せられようが、お巡りさんに抱っこされようが、
泣かない。この3時間の間、一度も泣かなかったのだ!

この間、オムツを持っていって変えてあげたり、ゼリーやおにぎりを持たせたり、
ちょっぴり関わってしまったので、どうも気になる気になる。

家に帰ってきた子供達が、
昨日も一人で公園に居て、遊んで遊んでと追っかけてきたとか、
水筒の水を勝手に飲もうとしてたとか、
5時半くらいに居なくなったとか聞いたので、
まだ親が見つかってなかったら情報になるかと思い
初めて交番に情報提供の電話をした。

そうしたら、
近所のアパートの人であること。(車通りの多い道を横切らなくちゃいけない場所)
母親が「いつも勝手に出て行って、勝手に戻ってくるからいいんだ。」みたいなことを言ったということ。

心が痛んだ。

More
[PR]
by gie_bog | 2010-06-27 15:42 | Other

豊年エビ


今年はいつも見かける田んぼに変化があり、
ホウネンエビに出会えないかと危惧していた。

が、思いがけず、近所の公園に
もってきていた男の子が居て、
愛しのホウネンエビに
今年も出会えた(^^)
[PR]
by gie_bog | 2010-05-31 21:20 | Other

公園で
昨日は公園企画だった。
他の親子より少し早めについた、ある一組の親子。

公園についてみると、誰がやったのか何でか、
公園がごみだらけ。
ペットボトルはごろごろ、捨ててあるし
おやつやら食べ散らかした袋が散乱していたらしい。

それを見つけたYくん(年長)、
これはいかん!と、せっせとごみを拾い出した。

その量はスーパーの袋3袋分にもなった。

自分のことしか考えてないママだったら、
「やめてよ~、よそのごみなんて拾わないで!これ、持って帰るの??」とか
子供を責める人もいるだろう。

だけど、このYくんママ、
ちゃんと「えらかったねー。綺麗になったね。」と、ちゃんと彼の気持ちを汲んで褒めた。

えらいっ!

時々、おやつの後とかに、子供たちに、ついでに公園に落ちてるごみも拾わせたり、
他の子供たちが散らかしたゴミを、ちゃんと袋にまとめて、
その子供たちにちゃんとゴミを始末するようにと渡したり(近所の子だった)、
そういうことは普段からしているつもりだけれど、
あれだけのゴミを持って帰るのはさすがにママもキツイだろう(笑)

何が「良いこと」か、それを実行した「子供の気持ち」も考え、「面倒」を引き受け、
いやな顔一つ見せず対応したYくんのママに拍手を送りたい。
私もいっぱいいっぱいYくんを褒めた。
そのまま、まっすぐ育っていってほしいな~。
そしてこういう子が自分の子の友達で嬉しい限り(^^)

しかし、誰だーー!!
こんなに大量のゴミを平気で捨てていくのは。
みんなで使う公共の公園、ゴミ捨て場では無いよー。
本当に、綺麗にして帰るくらいの気持ちとマナーを持って利用して欲しいなあ。。と切に願う。
[PR]
by gie_bog | 2009-11-28 10:47 | Other

2009 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
かわら美術館で開催中の「2009 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」に行ってきました。
この企画は、毎回楽しみにしているものです。

そう、二日続けて美術館です(笑)

色んなタイプの新進絵本作家を見ることが出来ます。
切ったり張ったりしてあるもの、布を使っているもの、
刺繍糸で書かれているもの、
可愛らしいものから緻密なもの、リアリティーなものから抽象的なもの、
色んなタイプの原画を見ることが出来てとても楽しいです。

今年は子供向けに、
子供用のチケットについている動物の絵などを、
沢山ある原画から探し出すゲームが用意してあって、
我が家の子供達もそのお陰でいつも以上に楽しんでまわることが出来ました。

2009 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
[PR]
by gie_bog | 2009-10-23 18:04 | Other

「私が選んだいわさきちひろ展」
刈谷市美術館で開催中の「私が選んだいわさきちひろ展」に行ってきました。

さやかが前から行きたがっていたのですが、なかなか日程が取れず、
しかも今週末で会期が終わってしまいます。
今日は遠足で帰りが早かったし、宿題も無かったので
急遽お出かけする事にしました。

実は、私はいわさきちひろさんの絵はあんまり好きではありません。
かわいいなーと思うことはあっても、決して好みではありませんでした。

でも、確かに小さい頃から親しんできた絵本画家でもあります。
優しい色合いと、かわいらしい子供を描いた絵が印象的な画家さんです。

が、今回私がすごく心を動かされたいくつかの作品は、そういう絵ではありませんでした。
戦火の子供達を描いたもの、モノトーンの力強い一枚。
我が子を描いた素朴なペン画たち。

ファンタジックな色合いの可愛らしいもの、観覧車が幻想的なもの、
海外の童話のものはタッチも色も少し強めに書いていて、
ちょっと新鮮だったり、素敵なものは沢山ありました。

でも、でも!やっぱりこの絵本の原画に心を奪われてしまったのです。
それは、ちひろさんの「思い」の強い作品であったのかもしれません。
それがひしひしと伝わってきたのです。

その原画を使っている絵本を、絵本コーナーで手にとって見ると、
胸が締め付けられるような、涙が出てきそうな、感覚に襲われました。
絵だけでも力強いメッセージを感じるのに、それに添えられた文章が更にメッセージを強くしていました。
決してつらつらと語っていません。
添えられた文章は、ほんとうに短く、淡々と書かれています。
でも、彼女の言いたい事、メッセージが心を打つのです。

その本はこれ。
文章も彼女が書いているようですね。
どこかで見かけたら是非、手にとってみてください。

戦火のなかの子どもたち (創作絵本 14)

岩崎 ちひろ / 岩崎書店

スコア:



そして、この絵本もオススメです。
以前に子供達と読んだ事がある本ですが、これも、じーんとするお話です。
丁度、今さやかが学校で読んでいる教科書の文章もこの作家さんでした。
さやかが気付いて、驚いていました(笑)

おにたのぼうし (おはなし名作絵本 2)

あまん きみこ / ポプラ社



やはり、何でも本物はすばらしいですね。
印刷物にない、迫力や色合い、息遣いが伝わってきて、
とても面白い展覧会でした。

今週末で終わってしまうのですが、
少しでも興味があって、まだ見ていない方は是非足を運んでくださいね。
[PR]
by gie_bog | 2009-10-23 01:04 | Other

我が家の新入り2
そして、更なる我が家の新入りメンバーは、この2匹!

ジャジャーン!
まずはミヤマクワガタ(多分。。)の♀
b0013832_1611974.jpg

帰省途中の山口県のSAにてベンチの下にいるのを見つけ確保009.gif
じじばば宅の、部屋の中で脱走を計るも、
二日目の夜中に私の頭の上を、ブオンブオンと音を立てて旋回飛行中を再確保042.gif
蚊に刺され目を覚まし、もう少しでキンチョール撒くところだったので、
ギリギリ命拾いしたのかも(笑)
しかし、コイツの羽音はすんごかった。
黒い物体が頭の上を凄い音を立てて飛び回っているのを、キャッチするのは勇気がいった。
あいつだろうと確信しながらも、ゴキちゃんだったらどうしよう。。なんて(笑)

昼間でもごそごそと元気な固体のようだ。
やめとけばいいのに、カラダが倍以上あるもう一匹にちょっかいを掛けに近寄っては
大きな角で投げ飛ばされ、裏返ってしまいじたばたする姿を何度助けたことか。。025.gif

そして、葬式のあと、
お隣の旦那の幼馴染さんが子供を連れて遊びに来てくれたとき、
我が家ののりの空の容器に入れられているクワガタを見て、
ケースやらえさやら持ってきてくれた。
そして、ついでに持ってきたのが、お隣のお宅の超でかい海外種のアトラスとかいうカブトムシ!
なんと、ゲームセンターのUFOキャッチャーで200円を5回投入してゲットしてきたらしい。
虫かご付きなんだけど、普通は横の取っ手部分とかのひっかかりを、
テープとか張ってひっかからないように加工してあるんだそうなのだが、
近所の某ゲームセンターでは、そんな小細工がしてなくてとりやすいんだとか。

そんな話をしていたら、旦那が急に身を乗り出して、ゲーセンの場所を根掘り葉掘り聞いている(笑)

ってことで、その日の午後、早速ゲーセンに立ち寄り、ゲットしてきたのが
この「オオヒラタクワガタ」なのだー。
b0013832_16114124.jpg

しゅうたの為といいつつ、必死にゲットしようとゲームするその姿は
自分が欲しいとしか思えなかったよ、旦那殿。

そして、この子達のためにホームセンターに行って、
飼育セットを購入したりエサを購入したり。
ついでにメスを買って繁殖させたかったらしいのだが、無くて断念(笑)
勢い付いてるよ→旦那。

この固体は、昼間は土の中にもぐってしまって、姿は見えず。
夜になるとノソーと登場。ガツガツとゼリーを食べ、
ちょっかいを掛けてくるミヤマクワガタを投げ飛ばし、
その王者ぶりを見せ付けてくれている。

この2匹は、子供達担当でエサやりとかしてもらう事になった。
ちゃんと面倒見れるのかなー。
急に家族が増えたねーと、にっこにっこの子供達なのであった。
[PR]
by gie_bog | 2009-08-24 16:11 | Other


  / 日常のひとこま /    なんでもない日々がきっと幸せ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINK
私的生活レシピ帳
....管理人GIE(ぢえ)の石鹸生活や絵本等の情報を掘り下げて紹介するblog!

Bloom
....Flower & Zakka

土にまみれて天を仰ぐ

doremiのまいにち

photo cafe

TAI-TOWN


英語で子育て

ベアミネラル研究所


INAX ライブミュージアム

PHOTOHITO









***********
English Here
これをクリックすると、このblog全体を英語に訳して表示してくれます。









最新のトラックバック
クリスマスツリー出しました。
from Breath of Green
ZCの絵日記はこんな感じ。
from Breath of Green
無農薬の最新ニュース
from e食「いいしょく」~無農薬/..
「化石」が掘りたい~!!
from Breath of Green
[
from Breath of Green
[
from Breath of Green
自分との戦い
from Breath of Green
突撃!隣のブログ・TV出..
from 突撃!隣のブログ・TV出演可..
今年も作ったよ!ハンドメ..
from Breath of Green
ソフトバンクホークス交流..
from ソフトバンク ホークスが優勝..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧