中学時代の友人のこと
続々 誰も知らない

Tuscany Cafe のtuscanycafeさんよりトラックバックします。

今年話題になったこの映画、まだ見ていない。
でも、この記事を見て、
途中でリンクが貼ってあるサイトでモデルとなった実話を読んで、
更にそこの他の2、3の記事を読んだら、
胸が苦しくなって、辛くて、それ以上読み進められなかった。
こういう辛い思いをした人たちが現実に生きている。
それも昔の話ではない。現代の今どこかで、色んなものを抱えて生きている。

そして、私の中学時代の友人のことを思い出した。
彼女は母子家庭であった。
彼女に兄弟はいない。
小さなアパートで生活していた。
あと少しで中学卒業という冬、彼女の母は突然居なくなった。
彼女は何事も無かったように、一人で生活していた。
しばらくたって、隣町で見かけたという人が出て居所は大体分かったが
彼女とは会うことがなかった。
母の出て行った理由は男性と暮らす為。
それだけならまだしも、彼女の母はこう言ったのだ。
「彼の子供達に母親がいないのが可愛そう。私が母親になってあげなくちゃ。」
そう言って、自分の実の子を突然置き去りにして居なくなったのだ。

彼女は、兄弟も父も居ない。親戚も近くに居ない。
ただ、自分の子のように良くしてくれた子供の居ない夫婦がいた。
親が居なくなって、困っていたところに
自分達の養子になればいいとまで、言ってくれた。
本人もそれを強く望んだが、
学校の先生は、それを許さなかった。
理由は血縁でないからだ。
あと少しで卒業という時に、
彼女は愛知県から鹿児島の親戚に引き取られていった。

彼女と何度か手紙のやり取りをしたが、いつも明るく、恨み言は一言も書いていなかった。
そこには私達ふたりとも好きだった、洋楽の話。
彼女はアバやカルチャークラブが好きだった。
そんな話ばかりの手紙。
どれだけ心中は複雑だったことだろうか。

数ヶ月後、中学を卒業すると、すぐに彼女は愛知県に戻ってきた。
就職したけれど、続かず、ふらふらと職を転々と。
そして遂には暴走族の男の子と同棲生活。
私も徐々に縁が薄くなっていった・・。

今思えば、若い彼女が一人で生活していくのは、さぞかし大変だったことだろう。
アパート一つも自分だけでは借りられなかったはずだ。
あの頃、私にはそういう現実は全く分からなかった。
転落の人生を踏み出しかかっていたように見えた彼女。
それに怯んで、離れていってしまった自分。

彼女の心、母に捨てられた痛み、現実の厳しさ、
あまりにも大きすぎて、彼女もあまり表さなかったし、
受け止められるほどのものが私にも無かった。

今彼女はどうしているのだろうか?
幸せになっていてくれたら・・と、勝手ながら心から思った。
b0013832_20393234.jpg

[PR]
by gie_bog | 2004-10-09 00:08 | Other
<< ネギ入り卵焼き丼 幼稚園入園説明会 >>


  / 日常のひとこま /    なんでもない日々がきっと幸せ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINK
私的生活レシピ帳
....管理人GIE(ぢえ)の石鹸生活や絵本等の情報を掘り下げて紹介するblog!

Bloom
....Flower & Zakka

土にまみれて天を仰ぐ

doremiのまいにち

photo cafe

TAI-TOWN


英語で子育て

ベアミネラル研究所


INAX ライブミュージアム

PHOTOHITO









***********
English Here
これをクリックすると、このblog全体を英語に訳して表示してくれます。









最新のトラックバック
クリスマスツリー出しました。
from Breath of Green
ZCの絵日記はこんな感じ。
from Breath of Green
無農薬の最新ニュース
from e食「いいしょく」~無農薬/..
「化石」が掘りたい~!!
from Breath of Green
[
from Breath of Green
[
from Breath of Green
自分との戦い
from Breath of Green
突撃!隣のブログ・TV出..
from 突撃!隣のブログ・TV出演可..
今年も作ったよ!ハンドメ..
from Breath of Green
ソフトバンクホークス交流..
from ソフトバンク ホークスが優勝..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧