ここは日本?
近頃、昼間に出かけると、
歩いていても
病院に行っても、
外国人らしき人たちと遭遇する。

近所のマクドナルドなんて、遭遇するどころか、
8割は外国人だった。

右側のテーブルも、後ろも、その向こうのテーブルも、みんな外国人。
それも聞こえてくる会話は、
日本語でもなく、英語でもなく、多分ポルトガル語??
それでも肌の色は様々で、日本人っぽい人も居れば、
金髪の白人や黒人ももちろん居る。
半分は家族連れ、子供連れ、グループでサイクリング途中の人、
半分は青い作業服を着た人々だった。
子供達が楽しそうに走り回っている・・。

その中で、月見バーガーなど子供とかぶりついていた私は
ここは一体どこ??と
錯覚を起こしそうなくらいだった(笑)




もちろん、これだけ居ると、接触はある。
車椅子の女の子が通りにくそうにしていたので
テーブルや椅子をどけてあげたり、
しゅうたが綺麗なお姉さんや子供にちょっかいをかけに行ったり、
さやかが隣のテーブルの人に、にっこりと話しかけられたり。
子供たちに手を振ったり、落としたおもちゃを拾ってあげたり。

私の住んでいる市は、愛知でもかなり小さな市で
トヨタ自動車の子会社や下請け会社か、
瓦産業の多い場所である。
それらの工場で働いているのが多分青い作業服を着た人々だろう。
そしてその家族らなのだろうか。

こんなにも、この市で働いている外国人が多いのに少しビックリした。
そして、それなのに、幼稚園で全く外国人の子供を見かけないのも
なんだか不思議に思えてきた。
こういう人たちの子育て支援はどうなっているのか。
どうやって働きながら子育てをしているのか。
もちろん親の援助があるわけでないだろう。
むしろ、親や家族や親戚にお金を送っているだろう。
前に病院で話した男性は、単身で来ていて、本国に妻と子供を残してきていると話してくれたが、
近頃はとっても若いファミリーを良く見るのだ。

そして、もしかしてすぐにでも役にたって、
しかもここ日本(というかわが市だけど)で必要とされているのは
英語よりむしろポルトガル語ではないのかと、思った。

しかし、そんな教室あんまり無いよね?
きっとこの人たちと普段接している日本人も、
その必要性を感じているのではないのだろうか。

この市だけでも、これだけ生活しているこの人たちの存在をまるで無視して、
外にだけ目を向けて、「英語」「英語」と言っているのもなんだかオカシイのかもと
考えはじめてしまった。

身近にいるこの人たちの、手助けは必要ではないか?
この可愛らしい子供達ともっと接してみたいと感じる私は
ポルトガル語、勉強した方が良いのかな・。
それって、とっても大変な世界に足を踏み入れようとしてるのかな(笑)
[PR]
by gie_bog | 2005-09-14 17:32 | Other
<< 肌年齢とタバコ ナルニア国物語 ライオンと魔女... >>


  / 日常のひとこま /    なんでもない日々がきっと幸せ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINK
私的生活レシピ帳
....管理人GIE(ぢえ)の石鹸生活や絵本等の情報を掘り下げて紹介するblog!

Bloom
....Flower & Zakka

土にまみれて天を仰ぐ

doremiのまいにち

photo cafe

TAI-TOWN


英語で子育て

ベアミネラル研究所


INAX ライブミュージアム

PHOTOHITO









***********
English Here
これをクリックすると、このblog全体を英語に訳して表示してくれます。









最新のトラックバック
クリスマスツリー出しました。
from Breath of Green
ZCの絵日記はこんな感じ。
from Breath of Green
無農薬の最新ニュース
from e食「いいしょく」~無農薬/..
「化石」が掘りたい~!!
from Breath of Green
[
from Breath of Green
[
from Breath of Green
自分との戦い
from Breath of Green
突撃!隣のブログ・TV出..
from 突撃!隣のブログ・TV出演可..
今年も作ったよ!ハンドメ..
from Breath of Green
ソフトバンクホークス交流..
from ソフトバンク ホークスが優勝..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧